不動産売却の豆知識

不動産売却にかかる税金に関して



不動産の取引は、金額が大きくて、仕事で不動産取引に携わるなどの一部の人を除いて、多くの人にとって経験する機会が限られています。
売却にあたっては、仲介手数料や税金などの諸費用が掛かりますが、もともとの金額が大きいだけに費用が数十万円から時には百万円を超えることも少なくありません。
売却したお金がいくら手元に残るのかを知るには、譲渡にかかる費用や税金の金額、支払うタイミングについての知識を持っておくと安心です。

不動産売却に関する情報リンク

無料査定の不動産売却サイト

千葉 不動産 売却

不動産売却時にかかる税金について

不動産売却時にかかる税金について 不動産を売却したら、翌年3月15日までに確定申告をして税金の清算をすることが必要です。
不動産取引に必要な費用のうち、金額も大きな重要項目には、登記費用、仲介手数料、税金があります。
登記費用は原則として取得した側が支払うので、売った人が支払う必要はありませんが、売った時点でローンが残っていて、譲渡と同時に担保を抜く場合は、抵当権抹消費用は売り主の負担になります。
抵当権抹消などの登記費用、仲介手数料は、売買代金の受け取りと同時に決済することができますが、税金の納税は取引の翌年です。
売って手にしたお金を使ってしまって、あとで納税資金が不足して困らないように、納税の金額、スケジュールは売却の前に確認しておくと安心です。

不動産売却で税金を払う必要がない場合

不動産売却で税金を払う必要がない場合 不動産を売却すると消費税や所得税の他に、不動産業者に対する仲介手数料が発生します。
さらに、通常は税金も必要です。
しかし購入した時の金額より、仮に不動産業者が安く売ってしまった場合には、売り主に損金が出ますので、この時、税金は不必要になります。
さらに、譲渡所得が3000万円に満たない場合にも、税金は不必要です。この譲渡所得とは、売却した価格から購入価格や売却時の様々な費用を差し引いたものを指します。
注意点として、税金が不必要になる条件を全て満たしている場合であっても、確定申告をしておかないと、免除の対象にはなりません。さらに正しく申告を行うことで、課税対象や控除内容も変化してきます。
しかし税務署は不動産売買が行われたという事実を把握していますので、確定申告をうっかり忘れた場合でも、税務署から申告を求める連絡が来ます。
また確定申告を行うと、損金の金額だけ所得から控除されることもあります。これは譲渡損失の繰越控除制度と呼ばれている制度です。
ただし住み替えを伴う場合には、控除額も変わってくるため注意が必要です。
住み替えとは、売った物件が自分が住んでいるマイホームであり、その後、別の場所に住んだ場合を指します。

不動産の現金化を効率的に進めるテクニック

相続したマンションや土地などを処分する場合には、不動産会社に売却を依頼するのが一般的です。ところが買い手が見つからないときには、現金化がスムーズに進められないことも多いです。けれども不動産会社の買取サービスの活用で、狭小地や築年数が古いマンションを早期に処分することが可能です。
売却と買取の両方に対応した会社で相談するのが、相続税の納税などの目的で物件を換金する最善の方法です。しかし不動産の価格は需給動向で大きく変化しており、仲介する会社によっても売却や買取金額が変わります。したがって相続した物件を現金化するときには、まず最初に複数の会社で相談するべきです。一括査定サービスを活用すると、マンションやアパートの処分に適した会社を選べます。特に投資家向けの取引に強い会社は、築年数が古い物件の換金でも役立ちます。収益物件のサイトで積極的に宣伝をすると、買い手が見つからなかった不動産も売れるようになります。

不動産を転勤時に売却するケースが増えている

不動産を転勤時に売却するケースが増えています。業務の都合により、遠方に移り住むことは少なくありません。自宅の売却を行い、売却金額を現地での生活に充てる際には、どのような物件売却が適しているかで悩むでしょう。
不動産会社に買い手を仲介してもらい、自宅の売却を行っていくのでは、転勤の時期が指し迫っている場合には間に合わないのも実状です。少しでも早い売却を実現させるのであれば、不動産買取を使った方が良いのです。仲介により買い手探しよりは、少なめな査定金額とはなりますが、短い期間で物件を売却することは可能になります。不動産買取を行う会社の中には、数日程度といった短い期間での買取を実現するところも数多く見られます。幾つかの会社を比べながら、高値で売却できるとこを探していくのが良いでしょう。インターネット上には、複数の買取事業者に対しての一括査定を依頼できるサイトも存在します。仕事が忙しい方であっても、手間を掛けずに、多数の事業者への査定を依頼することが可能です。

不動産取引における仲介手数料の有無は何によって決まるか

不動産を新たに購入しようとする時、家や土地などの本体価格の他にもさまざまな費用がかかります。また、手持ちの物件を売る時にも諸費用が発生するので、売買を行おうとする時はその分を見込んで資金計画を立てておく必要があります。
不動産の取引に伴う諸費用のうち、通常、最も大きな割合を占めるのは仲介を依頼した会社に支払う仲介手数料です。金額は本体価格のおおむね3%強というのが標準的な相場で、立地等にもよりますが広めの戸建て住宅やマンションなら100万円を超えることも珍しくありません。 ただ、場合によっては手数料が必要ないというケースもあります。仲介手数料の有無は、取引形態と取引先の方針によって決まります。 仲介手数料が不要になるケースの1つは、その会社と直接取引する場合です。つまり不動産会社が保有している物件を購入するか、その会社に物件を直接買い取ってもらうかする時は、支払う必要がありません。
もう1つは、不動産会社が手数料を割り引く場合です。仲介手数料は売り手と買い手の両方から受け取ることができるのですが、これを一方のみから受け取ることで顧客に経済的メリットを生じさせています。

不動産への投資で老後に向けた資産を構築する方が増えている

不動産への投資を通じて、老後に向けた資産の構築を考える方が増えています。アパートやマンションに代表される賃貸物件には、安定した収入を生み出すものが数多く見られます。
先々を考えて投資を考える際に、不動産投資を検討する方が多いのは、不自然ではない部分があるのです。株式投資のような変動要素が少なく、長きに亘っての安定運営を行える点が、老後の生活資金を検討する方に、物件投資が受け入れられていった理由です。不動産投資を紹介する会社には、収支に関するシミュレーションを行うところも見られます。将来に亘って求める収入をベースに、どの程度の投資を行っていくべきかを、前もってヒアリングしていくことが可能です。仕事をしながら投資する際には、プロパティマネジメントについての検討を行うことが欠かせません。空き室対策や賃料管理などを包括的に行って貰える外部の事業者を活用することが大切です。良い立地であれば、賃貸物件を通じた永続的な収入を得ることは難しくありません。先々に亘っての収入源を検討する際には、不動産への投資を検討してみることも大切です。

不動産投資による資産保全は優れた管理会社と契約することがベストです

投資用収益物件として賃貸アパートやマンション、商業ビルを所有している方は、不動産管理会社と契約をしていることが多く、資産保全のためには欠かせない存在になります。
管理会社側は各物件に対して巡回業務を行うことは最も基本とされており、月に2度や3度程度の巡回によって共用スペースの掃除や整理整頓を完璧に行っていることが基本です。同時に物件の共用スペースや外観においても手抜きをせずに点検作業を行う会社であれば、もしも放置してしまうと不動産の価値が低くなるような問題があれば管理費内で修繕できる範囲と、オーナー側が負担をして修繕を行うことが資産保全には非常に役立ちます。老朽化が進んでしまうと、収益物件の場合は家賃額を引き下げることが必要とされる事例は多くありますが、優れた管理会社と契約を結ぶ方法であれば随時必要に応じてリフォームを繰り返すことで家賃額を下げずに資産価値を守ることを可能にします。手抜きをしてしまう不動産管理会社と契約をしてしまうと、劣化が進んでいることに気付かずに高額なリフォーム料金が掛かってしまう可能性があるので会社選びは重要です。

新着情報

◎2023/6/1

情報を追加しました。


>不動産の現金化を効率的に進めるテクニック
>不動産を転勤時に売却するケースが増えている
>不動産取引における仲介手数料の有無は何によって決まるか
>不動産への投資で老後に向けた資産を構築する方が増えている
>不動産投資による資産保全は優れた管理会社と契約することがベストです

◎2018/7/20

不動産の価値は一定じゃない
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

仲介手数料の相場
の情報を更新しました。

◎2018/2/22

譲渡を受けた場合の税金
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

復興特別所得税の税率
の情報を更新しました。

◎2017/9/22

贈与で取得
の情報を更新しました。

◎2017/7/26

サイトを公開しました

「不動産 税金」
に関連するツイート
Twitter

返信先:ペーパーカンパニーっぽいのが多いですよね。 ヤバくなると潰して夜逃げ⇒廃墟 17年たつと資産価値0なので譲渡で税金かからない。 近鉄不動産以外はいつまで続くのかな~~

宅地建物取引主任者は、不動産業界での仕事に必要な知識や技術を持ち、法律や税金不動産市場の動向などについても深く理解している必要があります。

返信先:日本人の雇用→税金・年金取立で採算が取れるのだろうか❓その他に飲食店や不動産も高騰してるから経済効果を狙っているのだろうな❣

不動産相続にかかる税金ってなに?】 ・ 親が亡くなって不動産を相続する。 こんなケースを体験している方は、多いと思います。 相続で不動産を受ける際に気になることって税金ですよね。 ・ どんな税金がかかるのか、

新人医師へ ・税金の勉強をしろ ・新NISAは必ずやれ ・不動産投資は有用だがワンルームマンションの話は絶対にのるな! ・MS法人関連の起業も面白いぞ ・画像の読影バイトはオススメだぞ 勤務医はいろいろ搾取されやすく、税金優遇も少ない。キャリア形成だけでなくマネーリテラシーもつけよう!